2007年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.21 (Wed)

私の恋愛観

「三つ子の魂百まで」
これって恋愛観にも繋がっているのかしら。。。

うちの両親は私が小学校にあがる頃に離婚しています。
正確にはいつだか知らないけど、小学校からは母の実家から通っているので
その頃かと・・・

私は子供の頃とってもパパっ子だった。パパが大好きだった。
だから離れて暮らすのはとっても悲しかった。

うちの父は私のことを無条件に愛してくれた・・・と思う。
ここに私の男の人に対する原点があるように思う。
父は飲食店を経営し、昔はいわゆる調理人。
今では自分はもう調理はしてないけど、私の職人好き、経営者好きは
ここからきてるのかもなぁ~
父が遊び人だったかどうかはわかりませんが(笑)人付き合いがいろいろ
あったことは確かでしょう。
遊んでる男に惹かれやすいのもここからかも(笑)

父親というのはたいがい娘には甘いもので、娘がどんなに我侭を言っても
娘に対する愛情がなくなるわけではない。
娘は父親にとって世界で一番かわいい存在。

私は離れていても父の愛情をちゃんと感じていました。
「俺の世界で一番かわいい娘」と友人に私を紹介していた父。
私も子供ながらにパパは私を一番かわいいと思ってるって思ってた。

今、父には他にも娘がいる。ちなみに息子も。
今とうか、もうずいぶん前からだけど。。。

あれはいつだったかなぁ・・・
私が中学生か高校生の時、父のところに行ったら幼い兄弟がいた。
駅に私を迎えに来た父が連れていた幼い兄弟。
会った(見た)のは一瞬だけだったけど、直感で父の子供だと思った。
父が再婚したことは、私は聞かされていなかったし、父方の従兄弟たちと
仲のいい私だけど、みんな何も言わなかった。
その後、大人になって従兄弟たちが結婚する時にも、結婚式には
父の今の家族は来ていない。私たちに気を遣ってのことなのか、
そのへんは定かじゃないですが。

私が一度目の結婚をする時、当時の旦那さんと父のところに行った時、
飲みながら今まで言えなかったことを泣きながら話した。
父も泣きながら話した。そして新しい家族の話も。
私は「知ってたよ」と。
ま、このへんの話はまた後日・・・

話は戻って、私が父に娘がいることを悟ったあの日、
私は「もうこの人の1番じゃないんだ」と思った。思ったというか体で感じた。
私は男の人を好きになるとかなり我侭になる。甘える。
それはきっと父を求めてのこと。
でも、私は年上の人に惹かれない(ファザコンのくせにね笑)
ここがミソ。
同じ年頃の男が、女の我侭をそうそう受け入れられるわけがなく、
しかも相手は父親じゃない。
無償の愛なんてくれない(笑)

私はそもそも喜怒哀楽が激しいほうだけど、男の前では特にそう。
笑う、怒る、泣く、はしゃぐ。本当に感情の起伏が激しい。
心を許すと思いっきり全てを出してしまう。
そして自分が常に1番でありたいと思う。なんでも受け止めてほしい。
でも相手は父親じゃない。

男の人に父を求めているのかも・・・と気付いたのはここ数年の話。
遅すぎです(笑)
気付いてからはなんだかおかしくなって、自分がかわいくなって、
ちょっと余裕が出てきた。
ほんとはまだ心の奥では男の人に父を求めてる部分もあるけど、
気付かずにやってた時と違ってちょっと余裕がある。
単に我侭をぶつけることはなくなったし、ちょっと引いて見ることも
できるようになった。
そのへんがわかってからなのか、初めて年上と付き合ったのが
今の旦那さん。しかも初年上なのにちっとも大人じゃないし(笑)
でも、これは今の私だから付き合えるのかもなぁ~って。
ちょっぴり大人になったかもしれない私です。
そうはいっても好きな男にはどっぷり甘えちゃうんだけどね~(。→ˇ艸←)プププ

なんだか長くなってしまってよくわからなくなってきたけど、
私の男性観はやっぱり父からきている。女の子はたいていそうかな。
今でも父のことは大好きだけど、もうそれは子供の頃のそれとは違う。
ちょっと冷めたというか引いた目で見てるかも。
彼にとって「世界で一番かわいい娘」はもう私じゃないかもしれないけど、
だからこそ、私はいつも誰かの一番になりたいのかもなぁ。

ずっと離れて暮らしてはいたけど、私は父に愛されて育った。
そして父にそっくりな私を、母は嫌だったんじゃないかなぁとも思うけど、
確かに母にも愛されて育った。
やはり「愛」は凄い!!

「三つ子の魂百まで」
まさにこれだな!母はそりゃあ4つ下の弟のほうがかわいかったに
きまってるけど、でも3つまでは私だけに愛情は向けられていた。
だから私は両親にちゃんと愛されたと体で認識しているのかな。

子供にはやっぱり「愛」だ。
いや、子供だけじゃなくて、人間はやっぱり「愛」が必要だ。
そんなことを改めて考えた言葉。
「三つ子の魂百まで」でした。

※なんだか文章がまとまらなくてすみません
スポンサーサイト
23:36  |  愛について・恋について  |  TB(0)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.19 (Mon)

韓国への旅~その3~

そしてあっとゆーまに最終日。
3日間なんて本当にあっとゆーまです。

この日は早めに起きて支度をし、南大門へと向かいました。
10時に南大門の門番さんの儀式があるとのことで、
それを見たくて9時半過ぎにチェックアウトし、荷物を預けて向かい、
早めに着いたのに、もう始まった!!
あ~、ギリギリじゃなくってよかったよ
と、いうことで写真撮影

20070317202512.jpg


20070317202522.jpg


そしてその後は地下鉄を乗り継いで蟹を食べに♪
これ、実は夕飯で食べるつもりでしたが、この後の予定の場所と
方面が一緒だったため、昼食で食べることに。
昼間っから蟹って・・・って感じですが、おかまいなし
11時過ぎくらいに着いたのですが、さすがにお店には1組しかいませんでした。
でも、お昼にはけっこう人が入ってきました。

20070317202535.jpg


20070317202549.jpg


昼間っからケジャンを食べる女(→ˇ艸ˇ←)プププ
でもほんと美味しかった~~
トロっとしていてなんともいえない!!
甲羅の身を食べたあと、ここにご飯を入れて食べるのがいいと、
話してるのを聞いたのでやってみると、とっても美味しかったです♪
これね、蟹自体も確かに美味しいのですが、このタレがイイと思います。
このタレでお魚とか煮たらとっても美味しそう

そんなわけで、蟹でおなかいっぱいになった私たちは次なる目的地。
占術王国へ!!
意外と駅から遠くて、超早歩き
そして順番にみてもらいました。。。
結果は・・・真凛自身の運勢はいいみたいです。
生まれ持って食べることとお金には困らないと。
ただ、旦那さんとの相性はなんだかいまいちっぽい。
「お金はあなたがしっかり握ったほうがいい」とか
「旦那さんをあんまり信用しすぎちゃダメ」とか、
けっこう散々・・・笑
一緒に行った友人も、旦那さんのことをあまりよくは言われなかった
みたいでしたが、「今さらそんなこと言われてもねぇ・・・」と、
二人で帰り道に笑いながら帰ってきました。

ま、そんなわけで占いも済み、ホテルに荷物を受け取って空港へ!

20070317202427.jpg

ホテルに戻る途中、ホワイトデーのプレゼントを買うお店をパチリ。
こんなゴージャスなのが、あちこちのお店の店頭にあったけど、
こんなのもらっても困るよね~という私たち。いかがですかね?笑


そしてギリギリ空港に着き、チェックインしました。
いよいよ出国。あぁ、なんか寂しい・・・

20070317202600.jpg


帰りの飛行機はもう爆睡でした

あっとゆーまの3日間でしたが、本当に楽しくて、まだまだいたかった。
友人は、5日間もいたのにまだ足りないと言ってました(笑)

韓国は近いので比較的手軽に行ける国。
是非また行きたいなって思います。
今回はエステはできなかったので、次回は是非エステもやりたいなぁ~

長々と3回に渡って書いた旅日記ですが、これにて終了です。
さ~て、そろそろ本格的にプロジェクトBに参加しなくっちゃ
16:25  |   |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.17 (Sat)

韓国への旅~その2~

さて、私たちは地下鉄を乗り継ぎ、ソウル駅に着ました!

20070317202238.jpg

なんだか東京駅みたい♪

そしてすぐ近くにあるマーケットにてお買物~

すっごくイイ香りのハンドクリーム。
20070316192416.jpg


韓国海苔&JINRO&マッコリ。
20070316192429.jpg


あとは夜ホテルで飲むビールもね

そしてスーパーのキムチ売り場はこんな感じ(買ってないけど
20070317202310.jpg


20070317202258.jpg


やっぱりスーパーマーケットは楽しい~~

ホテルに戻ってちょいと一休みしてからは、再び南大門へ行って
またまた買物をし、夜は韓国料理ならではのお店へ!
ほら、なんだか小皿がいっぱい出てきていろ~んなのをちょっとずつ
食べるアレ。
このお店は、お昼に道に迷っていたときに声をかけてくれた
日本人留学生のお姉さんが教えてくれました。
コースがなんとW5,000。安いっ!
で、他にもいろいろ勧めてくるけどそのコースだけでおなかいっぱいに
なると教えてくれたので、私たちはビールとそれのみ。
あたりを見渡すと他の人はみんなコース以外のものも注文し、
案の定残してました(→ˇ艸ˇ←)プププ

お店を入ったところにはこんなふうに韓国のいろいろな道具が飾ってありました。
20070317202350.jpg


20070317202337.jpg


20070317202359.jpg

ここには金魚が泳いでた。

そしてまずはビールで乾杯
20070317202407.jpg

何気にビール2本はコース料理と同じ値段だったし・・・

そしてお待ちかねの料理。
20070317202416.jpg

凄~い!!
本当にいろんなのがちょっとずつで楽しくって美味しかったです。
これでも私たちはちょっぴり残してしまい、別注文しなくて
本当に正解!と思いました。
なんだか韓国ドラマで見たようなお料理に感激★

そして大満足でホテルに戻り、この日はだいぶ歩いたので
ゆっくりお風呂に入り、お風呂から出たあとは
買ったコスメやマッサージオイルを試して大騒ぎ
いや~、やっぱり女子の旅って楽しい~~

そしてクタクタな私たちはビールを飲んでコテンと寝ました

いよいよ次の日は最終日です。寂しいなぁ~


ーーーーつづくーーーー

20:44  |   |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.16 (Fri)

韓国への旅~その1~

みなさん、アニョハセヨ~

       ↑

    すっかりかぶれてる真凛です(→ˇ艸ˇ←)プププ


行ってきました!韓国3日間の食い倒れツアー(笑)
韓国は美味しい国でした。食べたいものはいろいろあって
3日間じゃ無理!!食べつくせません


さてさて、出発は前回の記事にも書いたとおり一人旅で始まりました。
海外に一人で行くのは初めてなのでちょっとドキドキ
ま、飛行機に乗ってれば着くので、空港まではどうってことないけど、
空港からホテルまでがちょいとドキドキでした。
事前に友人から詳しい行き方をメールでもらってたのですが、
別の友人曰く「向こうはタクシー安いからタクシーで行っちゃいなよ」と
言うことで、タクシーに乗りました

このタクシーの運転手さん、かなりアグレッシブな運転。
この人が特別そうなのか、お国柄なのかわかりませんが、
タクシーであんなに飛ばす人は初めて
そしてかなり強引に割り込むのに、割り込ませない。
ちょっとドキドキしちゃいました。

そうこうしてなんとか無事ホテルに到着!!
ロビーで友人と落ち合い、まずは部屋で一休み。
そして街へと繰り出しました

この日の夕飯は参鶏湯
やっぱりこれを食べないと始まらないね
まずはお約束のキムチセットが出てきました。
20070316185548.jpg

ちなみに、今回ここのキムチ&カクテキが一番美味しかった♪
キムチっていろいろ好みがあるけれど、私たちは二人ともここのがお気に入り

そして参鶏湯がグツグツ音をたてて登場!!
20070316185533.jpg


キャ~~!美味しそう!!!
そして身を崩しながら食べると・・・
美味しい~~~
中にはいろ~んなものが入っていて、体にもいいこと間違いなし!!
そしてお味もかなり美味。鶏のいい出汁が出てます。

ふと気付くとお店の中は現地の人でいっぱいに!
日本人は私たちだけでした。

初日からかなり大満足の真凛。もう次なる食事が楽しみ♪
そして夜はルイボスのお風呂に入って寝ました。
なんと私たちが泊ったホテルには部屋シャワーのほかに、最上階にお風呂が
あって、これがまた嬉しかったです

そして翌朝、ゆっくりめに起きてから出発。
まずは街でコスメなどを買いあさり、そして南大門にて
キラキラアクセを買いました

この日のお昼はフグを食べることに。
フグチリを昼間っから食しました。
お昼ちょっと前にお店に入ったのですが、お昼になると続々と人が来て
あっとゆーまにいっぱいに!!またもや日本人なし(笑)
しかも平日のランチタイムのフグ。
さすがに女の子同士はいませんでした(ププ♪)
おじさまたちのグループか、もしくはおじさま軍団に連れられた
OLさんとかね。女性同士は私たちだけ。
鍋はプリプリのフグの身がたくさん入っていてとっても美味しい!!

まずはお約束のキムチセット。
20070316190623.jpg

ここのはちょっと酸っぱめでした。

そしてフグチリ鍋。
20070316190641.jpg


取り皿には毒々しい色のワサビがついてました。
20070316190633.jpg

ワサビは苦手なのでつけてません。
ちなみに友人もつめてないので、お味のほどはわかりませんが、
かなり凄い色をしてました。
でも周りのおじさまたちはみんな普通に混ぜて食べてました。

20070316190651.jpg

ちょっとわかりにくいですが、フグの身。
ほんと美味しい~~♪

そして鍋が終わったあとは焼飯に。
20070316190702.jpg

こちらも野菜や海苔がいっぱい入って凄く美味しかったです。
お鍋のあまったスープと一緒に食べたのですが、スープも出汁がきいてて
かなりのものでした。
もう満腹太郎です

おなかいっぱいになった後は、買物したものなどをいったん置きに
ホテルに戻りました。
このときの戦利品はこちら↓
20070316192315.jpg


20070316192324.jpg


20070316192332.jpg


そしてコスメをいっぱい買ったのでサンプルやおまけももらいました。

20070316192346.jpg


20070316192356.jpg


コスメもいろいろあってとっても楽しかったです。
マッサージオイルなども買ったので夜のお風呂がりがとっても楽しみ

ということで、荷物を置いたあとは、今度はマーケットに買物に行きました。
やはり海外に行ったらスーパーマーケットには行っとかないとね♪


ーーーーつづくーーーー
19:32  |   |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.11 (Sun)

三重県「食」の旅

お伊勢さん参りのあとは、お昼を食べに。
車3台で連なり、三重の叔父おすすめのお店へ
この叔父はかなりの食道楽。いつも美味しい所に連れてってくれます。

車はどんどん進み、鳥羽の駅を過ぎて山のほうへ・・・
山道をどんどん進み、一度行ってみたいと思ってた「タラソ志摩リゾート」を通り、
もう、いったいどこまで行くの~~
と思っていたら、着きました。車を出ると海の香り

なんだかあまり綺麗とはいえないたたずまいのお店。
でも、この叔父はいつもそう。外観はともかく味は美味しいはずと
わかってるので安心です。
そこは「西村食堂」というお店でした。
20070311144525.jpg

混んでいたので、私たちは従姉妹や子供たちとすぐ傍の海を見に。
防波堤では釣りをしている人もいて、子供たちは釣れた魚を見せてもらってました。

そしてお店で待っていた母たちから連絡が入り、みんなでお店に戻って
いよいよランチタイムです。
狭い店内にはギッシリ人が入ってました。
しばらくすると凄い刺盛が!!
20070311144950.jpg

キャ~~!美味しそう~~
と、さっそくいただく私たち。

美味しい~~~ヽ(*´∀`)ノワーィ

そしてエビフライも!
20070311145128.jpg

こちらもプリップリで最高!!

煮魚も赤出汁のお汁もみ~んな美味でございました〓■● バタッ
おじちゃん、さすがだよ!ともうみんな絶賛
ほんと、おなかいっぱい食べました。
鳥羽に行く機会があったら是非行ってみて下さい


そして、日曜日に帰る組を鳥羽の駅まで送り、泊り組7名で宿へ向かいました。
宿のすぐ近くの英虞湾でちょっと景色を見たりして。。。
20070311145437.jpg


20070311145458.jpg


20070311145516.jpg


そしてホテルに着いて、一休みしたあとはさっそく温泉へ
の~んびりとゆっくりお風呂に入って、ちょっとお昼寝なんかして、
そして夕飯はビュッフェ。
まぁ、叔父と伯母、そして四男坊のよく食べること

私たち夫婦は夜には部屋にマッサージを頼んで超幸せ



そして翌日、四日市の家まで帰る途中、松阪でお約束の松阪牛。

20070311145937.jpg

これは真凛が食べたお肉。

20070311150043.jpg

みんなで食べたサーロイン。

松阪牛も食し、思い残すことなく三重の旅は終わりました。

新幹線の中では天むすとビールでぐっすり眠って帰りました。
本当に暴飲暴食の3日間。
きっとかなり増量したはず・・・
あぁ、しばらく粗食にしなくっちゃ!と思いつつ、
なんと明日からまた旅に出ます

明日から3日間で韓国に行ってきます!
今回は先に行っているタロットの師匠でもあり食道楽仲間であるMさんを追って
一人で旅立ちます。海外へ一人で向かうのは初なのでドキドキ
きっとまたガッツリ飲み食いして増量する予定です(笑)
今度こそ、帰ったら粗食にしないと!!

では、またお次は韓国の旅レポで
15:08  |   |  TB(2)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.08 (Thu)

お伊勢さん参り

結婚式の翌日は親戚一同16人で伊勢神宮へGO!
車3台で連なって向かいました。
上はお婆ちゃん84歳から下は従姉妹の子供ちゃん4歳まで。
そりゃあもう大騒ぎさ

途中のサービスエリアで朝ごはんを食べて、いざ伊勢神宮に着くと
そこはもうすっごい人
いったいなんの日よというような人の多さでした。

伊勢神宮には内宮と外宮があり、今回私たちが行ったのは内宮。
お婆ちゃんも子供ちゃんたちもいたので、あんまりゆっくりは
見てまわりませんでしたが、やっぱり神聖な場所って感じ。
私は初めてではなかったけど、うちのダーリンも叔父たち家族も
初めてで、はやりみんな一度は行ってみたかったみたい。

本当はもっとちゃんと歴史とかも調べてから行くといいんだろうけど、
我が家はただただ参ってきました

鳥居がいくつもありました。これは最初の鳥居。
赤くないんですね~
20070308194437.jpg


お婆ちゃんはあんまりいっぱい歩くのは大変なので中では家族ごとに
別行動。1時間後に集合ということでそれぞれ参拝。

20070308194549.jpg

歩き出すうちの旦那さまの後姿。

五十鈴川で手を洗って、どんどん歩いて行き、お参りしてきました。

20070308194632.jpg



20070308194816.jpg

お参りはけっこう並んでました。


そして戻ってくる時、白い馬が。
20070308195033.jpg


看板があって、これが馬の名前らしい。
20070308195108.jpg

どこかのおじさんが「万馬券が当たりますように」って馬にお祈りしてたけど・・・
どうなのそれ?┐( -"-)┌



そして1時間後にみんなで集合して、おかげ横丁へ!
ここもすっごい人・人・人・・・
20070308195532.jpg


20070308195553.jpg


20070308195628.jpg


おかげ横丁と言えばやはり赤福。
みんなは赤福本店で食べてました。が、あんこが嫌いな真凛はお茶だけ
でも、赤福以外にもいろいろお店があったので楽しかったです


ここで、おかげ横丁一口メモ。
江戸時代、当時の人口の1/5にあたる人々が、
日本全国から「伊勢に行きたい伊勢路が見たい せめて一生に一度でも」
と伊勢へ押し寄せたそうです。
そして、伊勢の人々は、自分の施しが神様に届きますようにと
「おかげの心」で「施行」と呼ばれる振る舞いを行い、
物・心の両面から旅人を支え、あたたかく迎えたと言われています。
時代は変わり、平成の世となりましたが、伊勢人の中には、
日々あることを神に感謝する「神恩感謝」の精神が受け継がれています。
そして、自然の恵みに感謝し、日々おかげさまの心で働く、
伊勢人たちによって息づく町、それが「おかげ横丁」です。



伊勢の人たちって素敵!
そして江戸時代から、日本全国からお伊勢参りに訪れる人が
そんなにいたなんて、伊勢神宮ってやっぱり凄いとこなんだなぁ・・・
そういえば、日曜日とはいえお正月でもないのに凄い人だったもの。

子供の頃から何度か訪れたことがあったけど、今度はもっとゆっくりと
じっくりと参ってみたいと思います

さて、お伊勢さん参りのあとはいよいよ昼食。
ここからまた食の旅となります(→ˇ艸ˇ←)プププ

・・・つづく・・・
20:07  |   |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.07 (Wed)

3月3日はいろんな日

3月3日は私たちの結婚記念日です。
やっと1年・・・まだまだこれからって感じですが、なんとか1周年を
仲良く迎えることができました。

この日は三重に住む従兄弟の結婚式。
私たちはいわゆる結婚式をしなかったので、うちの旦那さんはまだ
私の親戚にも全部は会ってなかったので、この日初顔合わせの親戚も数人。
結婚記念日に大好きな従兄弟の結婚式に出席するのもなんだかいいかも
ということで行ってきました。

行きはこっちからは私たち夫婦と、母と祖母、そして叔父家族。
もう新幹線の中からお酒を飲む一行 ┐( -"-)┌ (真凛もだけど
20070307145158.jpg


そして名古屋からは近鉄線に乗り、四日市へ!
四日市には伯母たちが来ていて、私たち女性陣は着付けをしに、
その他は伯母の家に行き、夜泊る予定の温泉に行って、
一風呂あびてたらしいです

着物チームは仕上がると一足先に会場へ。
会場は、ザ白梅クラシックガーデン
元酒蔵だったところらしく、なんだかほんとクラシカルな雰囲気の
素敵な式場でした。
20070307150244.jpg



まだまだたっぷり時間があったので、待合室でカクテル飲んだりして
20070307145529.jpg



そうこうしているうちに時間となり、式は人前式で。
そして披露宴も親族のみで、飲み食いメインの親族紹介の場。
会社の人も友人もいないので、催し物もなくひたすら飲んで食べてしゃべって。
ただ、その間新郎新婦は2回お色直しがあったので、それはそれで
1つのイベントとなってよかったです。

この日はお雛祭りだったので、テーブルのお花は雛祭りらしい可愛いお花。
20070307150125.jpg


会場にはこんな素敵なワイングラスの棚も。
20070307150411.jpg


そしてケーキカット&デザート用のケーキは3種類の美味しそうな
ゴージャスケーキ
20070307150513.jpg



開演後は本当にず~っと食べて飲んでしゃべって笑ってという感じでした。
お嫁さんはとってもキレイな子で、ドレスも着物もよく似合ってました。
そしてお酒が強い!!
新郎であるうちの従兄弟はあまり飲めないので、代わりに新婦がいっぱい
飲まされてましたが、平気な顔でくいくい飲んでいて、頼もしい限りです。
伯母もかなりの酒豪なので嫁姑でガンガン飲みそう

料理もみんな美味しかったです。
20070307150854.jpg


20070307150929.jpg


もちろん、お酒も
20070307150956.jpg



最後の新郎&新郎の父の挨拶では思わずポロリ
この従兄弟のうちは4人兄弟で全部男。この子は次男君。
ちっちゃい頃から私は本当にかわいくていつも夏休みなどに遊びに来ると
あちこち連れまわしてました。
大きくなるにつれて他の兄弟が来なくなっても彼だけは伯母の運転手で
一緒に来たりしてたし、男の子なのに年頃の普通はあまり口をきかなく
なる時期にもよくいろんな話をしたりして、本当にかわいがってきた
従兄弟の一人。そしてとっても優しい子。
それだけに私も感無量でした。
キレイで感じのいいお嫁さんで嬉しいなぁ~
本当に、幸せになってほしいと思います。。。


そしてこの日は花嫁の誕生日だったらしく、これまたおめでたい
記念日だらけの3月3日。なんだかハッピーがいっぱいの1日でした。
そして私たちの暴飲暴食の旅の皮切り。。。

このあとの三重での暴飲暴食の旅はまたあとで・・・
15:19  |  イベント  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.01 (Thu)

気持ち新たに♪

いよいよ3月です。
振り返ると、2月はブログの記事を5日しか書いてない・・・
その間いろいろ書きたいことはあったのにね~
ま、気を取り直して、3月からはもうちょっと頑張ります

3月といえば、なんだかもう「春」って感じですよね
春は大好きな季節なので、なんだかウキウキします
そして我が家のベランダのチューリップの球根も、
少しづつ芽が出てきて嬉しくなっちゃいます

去年の今頃を振り返ると、3月2日に引越しだった我が家は
1日は荷物の山だったなぁ・・・
そして3日には入籍。
あれからもう1年。いや、まだ1年という気もしますが。

今年は3月3日は従兄弟の結婚式です。
四日市まで行くのですが、久々の家族(親戚)旅行って感じ。
そしてその従兄弟は男の子なのですが、彼が生まれた時のこと、
凄く覚えてます。
その頃祖母の家で暮らしてた私たち。
伯母が出産をするのに長男を連れて里帰りしていて、しばらく一緒でした。
今度結婚する次男君は私が小学校5年生くらいに生まれたんじゃないかしら。
小さい頃から凄くかわいがっていて、今でも会えばいろいろ話します。

そんな彼の結婚式。しかも私たちの結婚記念日。
なんだか嬉しいなって思います。

私たちは友人たちとのパーティーはしたものの、いわゆる結婚式は
していないので、うちの旦那さんはまだ親戚も一部にしか会ってません。
今回の結婚式で初めて会う従兄弟や叔父などもいるので、
それはそれで私たちにもイベントです。

結婚記念日に、大好きな従兄弟の結婚式に出席できて、
久しぶりに親戚たちと会えるのってなんだか幸せ
翌日にはみんなで伊勢神宮に行く予定。
お伊勢さん参りも久しぶりなので楽しみです


3月はプライベートも仕事もなんだかバタバタしそうですが、
なるべく気持ちはゆとりを持って、
春らしく穏やかに過ごせたらいいなって思います。
13:52  |  日々のこと  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。