2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.12 (Thu)

【放射能汚染から子どもたちを守るために】

サロン【マリンハート】のマリンです♪




昨日、この方この記事 を読んで、激しく同感したので記事にしました。


震災後、この原発のことがずっと問題になっています。


毎日ワイドショーなどでも取り上げられていますよね。


いったい何が安全で何が安全じゃないのか、まるでわからなくなっている


ような感じで、本当に自分や家族の安全は自分で守らなくては!という


感じです。政府は結局守ってくれないしね。




私はあの地震のあと、16日の朝方に出発し、27日まで自宅を離れて


いました。(ダーリンは仕事の都合で早く戻りましたが)


そうすること、いろいろ迷ったのですが、今はよかったと思っています。


出来ればあと2日くらい早く出発すればよかったと思うくらい。。。


そして、戻ってからも政府の言うことなんてまるで信用出来ず、


それでもここに留まるしか出来ないので、そんな中で出来ることを


しようと思ってはいます。


もしも我が家が賃貸だったら、もしかしたら私と姫だけでもどこか


西のほうへ・・・とも考えたかもしれません。幸いうちの姫はまだ


未就学児なのでそれも可能でした。


でも、家を売るわけにもいかないし、何より家族が離れることによる


姫の免疫低下、私の不安による免疫低下、そして1人暮らしになる


ダーリンの不規則でダメダメな食事による健康の問題を考えると


やはりそれは無理!ということに。


そして今出来ること、外出時にはマスクと帽子(姫だけですが)


外食は減らす(なくすのは難しい・・・)、口に入れるものには


気をつける、サプリを取り入れる、アロマでケアする、などをしています。


それでもゆる~い私のことなので、完璧には出来ていません。


でもね、数年後にもしも何かあった時、後悔だけはしたくないのです。


何もなければそれでOK!


今出来ることを出来る範囲ではやっておこうと思います。




関東にいる私たちでさえもこんなふうに生活を少しは変えているのです。


福島の子どもたちにはもっともっと考えてあげなくちゃいけないと


思います。


年間20ミリシーベルトの被爆・・・ありえません!!


最近ずっと読んでいる、中部大学の武田せんせいのブログにも


「そんなのありえない!」と書いてありました。


武田先生のブログも参考までに是非読んでみて下さい!


        武田邦彦 (中部大学)

                    http://takedanet.com/





そして、今回の記事のきっかけになった美佳さんの記事も是非!


     【お願い】放射能汚染から、子どもたちを守るために。




そして、美佳さんが是非とも広げてほしいと言っている記事がこちら↓



 

【緊急提言】放射能汚染区域内の妊婦、学童集団疎開について







ご賛同いただける方は是非広げていただければと思います!


ちょっと長くて難しいですが、是非とも読んでみて下さい。




子どもは宝。。。その子どもたちを守ってくれるような国であってほしいと


心から願います。


子どもが安心して暮らせる日本でありますように・・・☆




スポンサーサイト
00:00  |  ■世の中のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。