2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.07 (Tue)

【二日酔いにもグレープフルーツ♪】

サロン【マリンハート】のマリンです♪



精油の記事をあげていきたいと思います!


今までの精油についてはこちらコチラ


aroma*イランイラン


aroma*オレンジ


aroma*カモミール・ジャーマン


aroma*カモミール・ローマン

aroma*カルダモン


aroma*クラリセージ

本日ご紹介するのは「グレープフルール」ですグレープフルーツ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本日の精油はグレープフルーツグレープフルーツ(ルビー)

肝臓強壮と浮腫みの緩和に役立ちます☆

グレープフルーツの精油についてコチラ




 SAYU アイテム学術名     Citrus paradisi

 SAYU アイテム科 名     ミカン科


 SAYU アイテム栽培場所   イスラエル、ブラジル、アメリカ

 SAYU アイテム抽出部     果皮


 SAYU アイテム抽出方法   圧搾法


 SAYU アイテム香り       フレッシュ、刺激の強い、甘苦い香り

 SAYU アイテムNote      トップ




 SAYU アイテム体に対する働き  


   【循環器】・リンパ系を刺激し、体液循環を活性化させる


          (水分の滞留(浮腫み)、セリュライト、薬害を中止後の


           身体の浄化)


   【消化器】・食欲のバランスをとる(食欲不振、過食)


         ・肝臓への強壮作用がある(二日酔い)


         ・胆嚢を強壮にし、胆汁の分泌を促す


          (胆石、脂肪の消化を促して体重を減少するのに役立つ)


         ・緩下作用(便秘)


   【泌尿器】・利尿作用がある


         ・腎臓を浄化する作用


   【その他】・旅行による心身の疲労緩和に役立つ(ジェットラグ)

                


 SAYU アイテム肌に対する働き】


       ・死んだ細胞を取り除く作用


        ・収斂作用があり、皮脂の分泌を抑制(特に脂性肌、にきび)

         

 SAYU アイテム心に対する働き  

         

        ・気分をさわやかにさせ、精神的に元気にさせる効果


        (ストレス、抑うつ、月経時や妊娠時のブルーな気分)
    

       ・気分の浮き沈みをなくし、幸福な気分にする作用


       



注注意事項   


      1通用後に強い日差しを浴びると、皮膚が刺激さることがある。

 

         ローショントリートメントオイル塗布後、5~6時間は日光に


         当たるのは避けましょう。


         この精油だけで4%の濃度にしたものを塗布するときは


         12時間は日光に当たってはダメ。(日焼けサロンの紫外線も同様)

             
            

  成分精油成分  

          

                     

         ・モノテルペン炭化水素類 90~99%

           リモネン 90~99%

           αピネン 微量~5%


         ・ラクトン類

           フロクマリン 微量


         ・その他



  注意注意事項に関する成分


     1 光感作のラクトン類のフロクマリンを微量だが含むため

    




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




グレープフルーツは幸福感をもたらす作用がありますが


過食の人にもよく用いられます。


香りを嗅ぐことで少しずつ幸せな気持ちになり、幸福感が


自分の中に貯金されていくと、どうしても食べずにはいられなかった


エネルギーが減っていくそうです。


利尿作用もあるので、浮腫みにも良いです☆


また、二日酔いにも効果的です!


二日酔いも気分の悪さがピークの時は、オイルトリートメントは


出来ませんが、ピークが過ぎてあとちょっとという気分の悪さの


時にはトリートメントするとスッキリします♪


トリートメントは無理~という方は沐浴に使うのもいいですね☆




柑橘系の中でもサッパリ系の精油なので、男性にもすきな方は


いるかもしれないですね~☆


旦那様が二日酔いの時、目くじら立てて怒るより


こんな精油を使ってマッサージしてあげると効果的かも


しれないですよ~♪(と、自分に言い聞かせてみたりして笑)





スポンサーサイト
00:00  |  |--精油について  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.16 (Mon)

【出産時にはクラリセージ】

サロン【マリンハート】のマリンです♪



精油の記事をあげていきたいと思います!


今までの精油についてはこちらコチラ


aroma*イランイラン


aroma*オレンジ


aroma*カモミール・ジャーマン


aroma*カモミール・ローマン



aroma*カルダモン



そして本日は「クラリセージ」です!



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




本日ご紹介する精油はクラリセージです。


この精油は月経・出産・更年期のトラブルに役立ちます。




クラリセージの精油についてコチラ




 SAYU アイテム学術名     Salvia sclarea


 SAYU アイテム科 名     シソ科


 SAYU アイテム栽培場所   フランス、スペイン、モロッコ


 SAYU アイテム抽出部     花と葉


 SAYU アイテム抽出方法   水蒸気蒸留法


 SAYU アイテム香り       草っぽく苦味のある香り(ナッティ)


 SAYU アイテムNote      トップ~ミドル




 SAYU アイテム体に対する働き  


        ・子宮を強壮し、ホルモンのバランスをとる働き
         

         (月経痛、少量月経、月経前緊張)

         

        ・生殖能力を向上(男女とも)


        ・分娩を促進し、リラックスさせる


        ・産後の抑うつをやわらげる

     

        ・平滑筋を緩める(胃痙攣、鼓腸)


        ・鎮痙作用(喘息)


        ・消炎作用(咽喉の痛み)


        ・鎮痛・鎮痙作用(頭痛・偏頭痛、筋肉の緊張)


        ・腎臓に対して強壮作用


        ・強壮作用(病後の回復)


        ・多すぎる汗を抑える


        ・鎮静・鎮痙作用などが総合的に働き血圧を降下


                


 SAYU アイテム肌に対する働き】


       ・頭皮の細胞の成長を促す(抜け毛、育毛)


        ・皮脂の 分泌のバランスをとる(脂っぽい肌や頭皮、ふけ)


        ・消炎作用


        ・浮腫んだ肌を落ち着かせる

         

 SAYU アイテム心に対する働き  

         

        ・精神疲労を回復し、リフレッシュさせる


        (怒り、ヒステリー、パニック、恐怖感)


       ・幸福感をもたらす



       



注注意事項   


      1通経作用があるので、月経過多・多量月経・妊娠中は


         避けましょう。


       2鎮静力が強いので、集中するのが困難になります。


       3アルコール飲料を摂取すると、吐き気に襲われることが


         あります。


       4多量に用いるのはやめましょう。


      
            

  成分精油成分  

          

         ・エステル類 60~80%

           酢酸リナリル 60~80%

                

         ・モノテルペンアルコール類 10~15%

           リナロール 5~15%

           

         ・セスキテルペン炭化水素類 5~15%

           α-カリオフィレン 微量~5%

           ゲルマクレンD 微量~10%

           t-カリオフィレン 微量~5%


         ・ジテルペンアルコール類 2~7%

           スクラレオール 2~5%


         ・その他



  注意注意事項に関する成分


     1 エストロゲン様作用(女性ホルモンで排卵を促す作用がある)


        を持つジテルペンアルコール類のスクラレオール(2~5%)を


        含むため。



     2鎮静作用・血圧低下作用のあるモノテルペンアルコール類の


       リナロール(10~15%)を含むため。



     3血液循環を活性化させるセスキテルペン炭化水素類の


       α-カリオフィレン(微量~5%)やt-カリオフィレン(微量~5%)


       を含むため。



     4多量使用で興奮作用を持つエステル類の酢酸リナリル


       (リナリルアセテートとも言う、60~80%)を含むため。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




クラリセージは出産の時にはジャスミンと並んでよく使われる香りです。


鎮静作用と鎮痙作用が相乗的に働いて、妊婦さんはリラックスするし


逆に子宮は収縮して分娩を早めるそうです。


この時、妊婦さんはとても良い香りと感じるらしいですが、子どもが生まれ


後産もすんで、ひと安心しているところにもおう一度クラリセージを嗅ぐと


嫌いな香りになっていることも。その時の状況とホルモンバランスで


香りの好みは変わるようです☆


私は出産の時にはジャスミンを持っていっていたので、クラリセージの


効果はちょっとわかりませんが、更年期前からも使うと穏やかに


過ごせるようなので、いつかその頃には試してみようかな☆




精油はその成分だけではなく、使う人の状況などによっても


いろんなふうに作用するので、充分気をつけながら、


有効に使っていきたいものです♪








00:00  |  |--精油について  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.02 (Mon)

【カルダモンで南国のエネルギーを!】

サロン【マリンハート】のマリンです♪



今日は精油についての記事をUPします♪


今までの精油についてはこちらコチラ


aroma*イランイラン


aroma*オレンジ


aroma*カモミール・ジャーマン


aroma*カモミール・ローマン



そして本日ご紹介するのは「カルダモン」です!



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



本日の精油はカルダモンです。


この精油は、消化器系の調整に役立ちます。




カルダモンの精油についてコチラ



 SAYU アイテム学術名     Elettaria cardamomum

 SAYU アイテム科 名     ショウガ科


 SAYU アイテム栽培場所   インド、スリランカ、インドシナ

 SAYU アイテム抽出部     種子


 SAYU アイテム抽出方法   水蒸気蒸留法


 SAYU アイテム香り       ビターレモンのような甘くてスパイシーな香り

 SAYU アイテムNote      トップ




 SAYU アイテム体に対する働き  


        ・健胃作用や消化を促進する作用


         (食欲不振、消化不良、唾液の分泌促進、口臭、嘔吐、

          胸やけ、胃での発酵)

        ・鎮痙作用があり、腸の調子を整える


         (下痢、便秘、鼓腸、疝痛)


        ・胆汁の分泌を促進(体脂肪の蓄積)


        ・強壮作用

     

        ・体を温める作用


        ・利尿作用


        ・月経前緊張のイライラを鎮める


        ・催淫作用


        ・鎮痙作用

                


 SAYU アイテム肌に対する働き】


       ・特になし         

 SAYU アイテム心に対する働き  

         

        ・リフレッシュさせ、心を元気づける


        物事を成し遂げられる気持ちにさせる(気弱になったとき)


       ・気分を高揚させる


       



注注意事項   


      1敏感肌の人は注意する。アレルギー反応が生じることがある。


      
            

  成分精油成分  

          

         ・エステル類 ~56%

           酢酸αテルピニル 52%

           酢酸リナリル 4%


         ・オキサイド類

           1.8シネオール 22%

         

         ・モノテルペン炭化水素類 

           サピネン 4.5%

           リモネン 4%

           βミルセン 3%

           α-ピネン 2%

           

         ・モノテルペンアルコール類 

           リナロール 3%

           α-テルピネオール 1.5%


         ・セスキテルペンアルコール類

           ネロリドール 1.5%


         ・その他



  注意注意事項に関する成分


     1 皮膚:粘膜刺激特性のあるモノテルペン炭化水素類を含むため







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



カルダモンは南の国の植物です晴れ


1年中暑いので、食欲が落ちないように、南の国の植物の多くは


消化器を促進させる作用を持っています内臓


体も心も温めてくれる精油です。


スパイシーな香りには好き嫌いもあると思いますが、


連休中、どこに行く予定もない方も、そんな南国の香りを炊いて


南国を思わせるBGMなどで、おうちでバカンスを楽しんでみるのも


いいかもしれませんね☆


また、連休に遊びすぎて消化器系の不調が出たら、夜はこんな香りで


リラックスしてみるのもいいかもしれません♪




是非、生活にアロマセラピーを取り入れてみてはいかがでしょうか♪












00:00  |  |--精油について  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.26 (Tue)

【鎮静にはカモミール・ローマン】

サロン【マリンハート】のマリンです♪



昨日に引き続き、精油の記事をあげちゃいます☆


カモミール続きなので早めに書いておこうかと・・・ニコニコ



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


本日の精油はカモミール・ローマンですカモミール


この精油は、鎮痙・鎮静作用がある精油です。




カモミール・ローマンの精油についてコチラ



 SAYU アイテム学術名     Chamamelum nobile


             Anthemis nobilis


 SAYU アイテム科 名     キク科


 SAYU アイテム栽培場所   イギリス、イタリア、ドイツ、フランス、モロッコ


 SAYU アイテム抽出部     花


 SAYU アイテム抽出方法   水蒸気蒸留法


 SAYU アイテム香り       リンゴの香り、ハーブらしい、甘い、フルーティーな香り


 SAYU アイテムNote      ミドル




 SAYU アイテム体に対する働き  


        ・月経時のトラブルに役立つ


         (月経不順、月経痛、月経前のイライラ)


        ・更年期の症状を緩和

        ・痛みを鎮める作用


         (頭痛、偏頭痛、歯痛、耳痛、神経痛、リウマチ、鈍い筋肉痛)

        ・肝臓への強壮作用があり、胆汁の分泌を促す(黄疸)

 

        ・鎮静作用と鎮痙作用があるので、精神的なことに起因する


         消化管のトラブルに役立つ(嘔吐、胃炎、鼓腸、下痢)


        ・炎症を鎮める作用


                


 SAYU アイテム肌に対する働き】


       ・皮膚軟化作用と保湿効果、破れた毛細血管を修復(しわ、しみ)

 

        ・炎症を鎮静させる作用(火傷、敏感肌、にきび)


         

 SAYU アイテム心に対する働き  

         

        ・心を落ち着かせる(緊張、ショック、怒り、恐怖、不安、不眠)



注注意事項   


      1通経作用があるので妊娠初期の数ヶ月は使用を避ける

      
            

  成分精油成分  

          

         ・エステル類 70~80%

           アンゼリカ酸イソブチル 30~40%

           アンゼリカ酸イソアミル 10~30%

           アンゼリカ酸メチルアリル 2~15%

           アンゼリカ酸-2-メチルブチル 微量~10%

           酪酸イソブチル 微量~10%

           イソ酪酸メタクリエイト 微量~10%

           アンゼリカ酸プロピル 微量~5%

         

         ・モノテルペン炭化水素類 3~15%

           リモネン 微量~10%

           α-ピネン 微量~5%

           トリサイクレン 微量~5%

           

         ・ケトン類 5~15%

           ピルカルボン 5~15%


         ・モノテルペンアルコール類 

           t-ピノカルベオール 微量~5%


         ・その他



  注意注意事項に関する成分


       1 多量使用で神経毒性を持つケトン類のピノカルボン(5~15%)


          を含むため







震災後、いろいろな不安が続き、眠れない夜を過ごしている方も


多いかと思います。


そんな時、このカモミール・ローマンの精油を使ってみるのも


いいかもしれません。


鎮静・鎮痙作用があるので、月経時のトラブルなどにも役立ちます。


カモミール・ローマンの精油、1つ持っているといろいろ使えそうですね☆






00:00  |  |--精油について  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.25 (Mon)

【カモミール・ジャーマンで免疫UP】

サロン【マリンハート】のマリンです♪



精油について、少しずつ記事にしますと言ってから、今だにまだ


3つ目の精油です( ̄∇ ̄*)ゞ


しかも前回は3月11日にUPしたオレンジでしたわ。。。


3月11日・・・この記事は予約配信だったのです。


まさかあの日にあんなことが起こるなんてねぇ・・・・・



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



と、いうことで、本日の精油はカモミール・ジャーマンです!


この精油は、アレルギー疾患、炎症、潰瘍性疾患には欠かせない


精油です☆



カモミール・ジャーマンの精油についてコチラ



 SAYU アイテム学術名     Matricaria chamomilla


             Matricaria recutita

 SAYU アイテム科 名     キク科


 SAYU アイテム栽培場所   イギリス、イタリア、ドイツ、フランス、モロッコ

 SAYU アイテム抽出部     花


 SAYU アイテム抽出方法   水蒸気蒸留法


 SAYU アイテム香り       カモミール・ローマンとはかなり異なるえぐみのある香り


 SAYU アイテムNote      ミドル




 SAYU アイテム体に対する働き  


          ・免疫系を強壮


           (抗アレルギー作用、白血球の生産を促進、脾臓の強壮)   


          ・消炎作用と鎮痙作用、潰瘍を改善する作用


          ・肝臓への強壮作用


          ・月経時のトラブルに役立つ

 

           (月経不順、月経痛、月経前のイライラ)


          ・更年期の症状を緩和


          ・抗カタル作用と去痰作用、抗ウィルス作用があるので感染症に


           役立つ(風邪、鼻炎、副鼻腔炎、気管支炎)


          ・殺菌消毒作用と利尿作用(膀胱炎、尿道炎)

      


 SAYU アイテム肌に対する働き】


         ・炎症を鎮静させ、痒みを抑える作用

 

           (火傷、敏感肌、アトピー、にきび、湿疹、外陰掻痒症)


         

SAYU アイテム心に対する働き  


         

          ・心を落ち着かせる(イライラ、怒り)



注注意事項   


      1通経作用があるので妊娠初期の数ヶ月は使用を避ける

      
            

  成分精油成分  


         ・モノテルペン炭化水素類 10~30%

           サビネン 2~15%

           ミルセン 微量~10%

           αピネン 微量~5%

           βピネン 微量~5%

           αフェランドレン 微量~5%

           パラシメン 微量~5%


         ・セスキテルペン炭化水素類 約30%

           βファネッセン 2~30%

           トランス-β-ファネッセン 2~30%

           カマズレン 2~10%

           デハイドロカマズレン 2~10%

           ゲルマクレンD 微量~10%

           αファネッセン 微量~5%

           βカリオフィレン 微量~5%

         ・オキサイド類 10~50%

           ビサボロールオキサイドA 10~50%

           ビサボロールオキサイドB 2~20%

           ビサボレンオキサイド 2~15%


         ・ケトン類

           カンファー 2~15%


         ・モノテルペンアルコール類 微量~5%

           ボルネオール 微量~5%


         ・セスキテルペンアルコール類 微量~10%

           αビサボノール 微量~10%

           ファネソール 微量~10%

         ・その他



  注意注意事項に関する成分


       1 多量使用で神経毒性や痙攣を誘起させたり、中枢神経興奮作用を持つ


          ケトン類のカンファー(2~15%)やエストロゲン様作用のある


          セスキテルペンアルコール類(微量~10%)を含むため


          






カモミール・ジャーマンはアレルギーや痒みなどに役立ちます。


アトピーなどの疾患にも役に立ちそうですね。


ただし、アレルギー体質の人は、何に反応するかわからないので


いきなり使用せず、担当医と相談したり、精油を使用するときも


薄い濃度で、狭い範囲で試してみるといいですね☆




次回はカモミール・ローマンをご紹介します!!




          

      



00:00  |  |--精油について  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。