2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.17 (Thu)

出産予定日

今日はいよいよ予定日です。

産休に入ってからもあれこれ出かけたり、書きたいことはいっぱいあったのに、

まるで書かずにいつの間にかもう予定日だよ〓■● バタッ

あ~、写真もいろいろ撮ってたのになぁ~~



さて、今日は予定日ですが、まだ産まれてません。

産まれる前にちょっと書いておこうかと。。。

おそらく今度記事を書くのは産まれてしばらくたってからになるだろうと思います。

しばらくは実家に帰る予定で、実家はネット繋がってないのでね。



いったいXデーはいつやってくるのでしょうね~

なんだかドキドキしちゃう(>_<)

もう準備は万端なのですが、どうせなら今週末がいいかなぁ。

ダーリンが家にいる時のほうが安心だしね★

う~ん、楽しみなような怖いような、なんともいえない感じです。



自分の中に命が宿っていて、確実に成長していて、

そしてあと数日で出てきて、どんどん大きくなる。

なんだか考えると不思議です。

確実に生活は変わるし、きっと私自身の何かも変わる気がする。

そんなこんなのあれこれは、また産まれて落ち着いたら綴っていきたいと思います。


次回記事を書く時にはママになった真凛です。

では、しばしお休みしますが、これからもどうぞよろしくお願いします♪♪♪


スポンサーサイト
22:30  |  妊娠・出産  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.09 (Sun)

嬉しかった妊娠報告

さて、前回までは妊娠までの道のりを綴りましたが、
そういった経路での妊娠発覚は、やはり普通に出来た人よりも
発見が早く、まだ2カ月という時期。まだまだ安心は出来ない・・・
もちろんダーリンにはその日の夜に報告しましたが、母にさえも
せめて3カ月になってから・・・と。

ちょっぴり出血もしていて不安だったので、仲良しのA子にはさっそく報告。
彼女は真凛の友人の中で一番早くママになったベテランママなので。
もちろん、すご~~く喜んでくれて、いろいろアドバイスもくれました。

そして3カ月に入り、まだまだ不安定ではあるけれど、一応母にも報告。
ビックリ!&喜び♪といった感じかな。
母はそりゃあ孫は欲しかっただろうけど、半ばあきらめてもいたと思うので。
うちは真凛がこの歳まで2回も結婚してるのに子はいないし、弟はまだ未婚。
おそらく孫の顔は見られないかも・・・と思っていたかも。
「とにかく無理はしないように、大事にすること!」との命を受けました。

さて、妊娠発覚は11月の下旬。おりしも世間では忘年会シーズンに
突入という時期。
みなさんご存知の通り、お酒好きな真凛としては、微妙な時期でした(笑)
周りに妊娠のことは言わずに、お酒を飲まずに酒の席にいられるか・・・う~ん・・・
だってだって、少々風邪をひいたくらいでは「アルコール消毒」とか言って
飲んでたわけなのでね・・・(。→ˇ艸←)プププ
そんなわけでお酒を飲まない年末年始なんて何年ぶり?!って感じでした。

12月の頭、地元の忘年会の際にずっと心配してくれていた地元の友達には
話そうと思い、まだみんなに言うつもりはなかったのでマスクをして登場。
そしてこっそり「実はね・・・」と話したら、彼女は「よかったね~~」と
泣き出してしまい、結局みんなに知れてしまいました。
でもほんと、嬉しかった。そんな光景をみていたうちのダーリンは途中トイレで
会った時に「○○ちゃんが泣いてるの見ててもらいそうになったよ」と、
初めて彼も実感したという感じでした。

他にも、職場で仲良くしていた後輩や、まだ独身でさんざん一緒に遊び回っていた
友達も涙を流して喜んでくれて、その都度とっても嬉しかった。
病院に通っていることはほとんど話してなかったし、私も「どうしても子供が欲しい」とは
そんなに語ってはいなかったんですが、昔から子供好きなのはみんな知ってたし、
やっぱりうすうす感じてたのかな・・・
そんなみんなの喜びの姿が本当に嬉しく、私は幸せだなぁとしみじみ思いました。

もちろん、中谷さんには以前カウンセリングで子供が欲しいけどなかなか・・・という
お話はしていたのでメールにて報告。
すぐに喜びとお祝のメールをいただきました。とっても嬉しかったです♪

私の周りの友人は、いまだに独身貴族で遊び回っている子たちもいるけど、
地元の友達はもうみんな結婚し、ママになって一段落といった感じなので、
みんな孫を待つかのようなワクワクぶりです(笑)
こうなると、遅い出産もいいかも♪なんて思ったりして。
みんなに喜ばれて、楽しみにされているおなかの中の赤ちゃんも幸せBabyだな♪

と、いうわけであれよあれよと伝わった真凛の妊娠。
こうなったからには何が何でも元気なお子を産まなくては!と、
この冬は風邪もひかずに頑張りました!
1~2月はほんと仕事以外はあんまり出かけてなかったかも。
しょっちゅう都内に出かけていた私も、さすがに電車の人混みが怖いのと
気持ち悪いのとでしばらく自粛。
おかげでなんとか6カ月に入り、春ももうそこまできています。

そうはいっても産むまでは気は抜けないので、調子にのらないように
用心しつつマタニティライフを楽しんでいきたいなって思います♪
15:33  |  妊娠・出産  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.02 (Sun)

妊娠への道~その2~

さて、前回の続きです。

病院で検査をするに至るまでの間には自分でもいろいろと考えたし、
旦那さんとも話し合いもしました。
検査をしてみて、もしも不妊症ということになったら、どこまで治療をするか、
子供が出来なかった場合のこと、出来た場合のこと・・・
私は、子供は凄く欲しかったものの、出来ないなら出来ないで、
それもまた人生、いないなりの生活を楽しめばいいとも思ってました。
なので、不妊治療もやっきになってするつもりはなく、それは旦那さんも
同じ意見。
それから、今の世の中に我が子を送りだすのもちょっと不安なような気も。
でもやっぱり女と生まれた以上、やはり母になりたい。
できるものならやっぱり欲しい!と思い、まずは病院へ。

ネットなどで、通いやすいところで良さそうな病院を検索。
たまたま近くで見つけた婦人科は、痛いとされている卵管造影検査を
なるべく痛みを少なく行っているとのこと。
もうこれが決め手!!
実はHPで見たこの病院の先生の写真にあまりいい印象を受けず、
「この先生に診られるのはちょっと・・・」って感じでした(笑)
でも実際に会ってみるとそんなに嫌な感じはなくホッ。

初診の時にテキストを渡され、これから行っていく検査の説明を受けました。
もちろん恐怖の卵管造影検査も入っていました。
卵管造影検査までは一通りクリア。特に問題もないとのこと。
でも何度かタイミングをみてもらい子作りしてもなかなか出来ず、
私は内心「やっぱり卵管がつまってるとかなのかなぁ・・・」と
ちょっぴり諦めモード。

そしていよいよ恐怖の検査の日。
その日は仕事が遅番で、検査は夕方だったので途中数時間お休みをもらって
病院に行きました。もう本当に緊張(>_<)
そして検査は・・・・・・痛いじゃないか~~~~~!!!
途中本気で先生を蹴飛ばし、逃げようかと思った(笑)
でもそこは大人なのでなんとか堪え、本気で泣きそうになりながら終了。
そして検査したものを先生を一緒に見ると、卵管は大丈夫でした。
つまってないとのこと。あ~よかった。
これでダメだったら痛み損だったよ。
でも、そうなるとなんで出来ないの?という不安も・・・・
とにかくその日はずっとおなかが痛くて、その後仕事に戻っても辛かったです。

卵管造影検査は、卵管の流れもよくするので、その検査の後は妊娠しやすいとのこと。
ところが検査の翌周期の時には妊娠せず生理がきてしまいガッカリ。
こうなるとやっぱり不安になってしまいましたが、先生は特に焦る様子もなく。。。
そしてその次の周期の時、結果的にはここで妊娠したわけですが、
先生からは「生理が来たら、生理から○日目に来て下さい」
「生理が来なかったら予定日から○日過ぎた頃来て下さい」と言われてました。

生理の予定日頃、うっすらと血が・・・
あ~、またダメだったか。と思い、大阪出張へ!
ところが数日だってもうっすらと出血してるだけでいつもの生理とちょっと様子が違う。
そこで病院で言われた日数がたった頃に行ってみました。
「なんだか生理がきたようなきてないような・・・」という話をして診察台にあがると、
「はい、妊娠してますね」と。
ひゃ~~~!!ほんとに~~~?!と心の中で叫んでました(笑)

結局やはり卵管造影検査をしたのがよかったのかもしれません。
私には病院に通った数か月は凄く長かったような気もしましたが、
よく考えてみたらそうでもなかったみたい。
夏頃から行き始めて、11月の終わりには妊娠発覚だったし。
こんなことならもっと早く行けばよかった!と思いましたが、
でもきっと、今この時が私にとってのタイミングだったんだな~と思います。

と、いうことでめでたく妊娠した真凛です。
では続きはまた・・・


※こうして書いてるといろいろ思いだすし、後から読んでも記録になって
 いいかもな~と思いつつ、徐々に書いていこうと思います。

20:48  |  妊娠・出産  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.01 (Sat)

妊娠への道~その1~

今日から3月。早いものですね~
私もおかげさまでいよいよ妊娠6ヶ月に入りました。
先日は初めて「あ、これが胎動?」というものを感じて感動☆
おなかのBabyもすくすく成長しているようです。

さて、今日はちょっと去年にさかのぼって、妊娠に至るまでのことを
ちょっと書いてみようかなと思います。

実は私は昔から早く子供が欲しい派でした。
(今はもうかなり遅い出産になってしまいましたが笑)
最初の結婚の時、「そろそろ子供を作ろうか」ということになったが
すぐに妊娠せず、当時赤ちゃんは作ろうと思えばすぐに出来ると思っていたので
ちょっとあせり(あせるほどの月日はたってなかったけど)産婦人科に行ってみました。
まだ婦人科検診もしたことがなかった真凛。婦人科へ行くのはもうドキドキ。
内診では特に異常もなく、基礎体温の表をもらい、タイミングをみてもらったが
やはり妊娠せず・・・
いくつかの検査ではやはり異常もなく、あとは恐怖の卵管造影検査と旦那さんの検査。
卵管造影に関しては本などで読んでかなり痛いということを知っていたのでもうビビリまくり。
結局なんだかんだでその頃いろいろあって病院へは行かなくなり、
そのあと離婚してしまったので恐怖の検査はしないままでした。

その後、元旦那にお子が出来たのを知った時、密かに原因はあっちだったと思っていた
真凛はプチショック(笑)やっぱり原因は私なの?と・・・

数年後、婦人科検診でひっかかり軽い手術をしました。
この時も心配で担当だった女医さんに聞いてみたが、妊娠は出来るしみたところ
問題もないと思うとのこと。詳しく検査してみないとなんともいえないけどね・・・と。
でも当時は独身だった真凛は妊娠する予定もなかったので、特に詳しい検査は
しませんでした。
ただ、なんとなくこのまま私は子供は出来ないんじゃないかなぁと心の奥では
自分なりにあきらめモードに入っていたかもしれません。


そして数年後、今の旦那さまと結婚。
子供はちょっとあきらめてもいましたが、年齢的にタイムリミットも近付いてくると
やっぱり「欲しい!」と思いはじめ、ちょうどタロットを習っている時の師匠も同じ世代で
不妊治療に通っていたのでいろいろ話をしたりして、「一度病院に行ってみたほうがいい」
と言われ、いろいろ考えました。
このまま出来ないと思ってて、何年もたってぽこっと出来てもそれこそ年齢的に大変だし、
本当に欲しいなら一度ちゃんと調べてみようかなと。

そんな時、凛りんが通っていた針灸の先生を紹介してもらい行ってみることに。
東洋医学で妊娠しやすい体を作ることは出来るけど、もし卵管がつまっているとか
そういうことがあると難しいので、まずは一度婦人科で一通りの検査をしてほしいとのこと。
やはり恐怖の卵管造影検査はしなくちゃなのね・・・と、一度病院へ行くことを決意。
確かころが去年の夏くらいだったかな。
ネットで調べたりしながら近所の婦人科へと行ってみることになったのです。

長くなったので続きはまた「その2」で・・・


さて、話は変わって、我らがSHIGEりんが無事コパンダたちを出産!
もう嬉しくて感激で、昨夜は自分も一緒の病院で出産した夢を見ちゃいました(笑)

 SHIGEりん、おめでとう!そしてお疲れ様!!
 今後も先輩ママとしてよろしくね♪

11:39  |  妊娠・出産  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。