2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04.19 (Sat)

石井ゆかりさんのセミナー

ずいぶんレポが遅くなりましたが、3月の終わりに行ったセミナーの話を。
石井ゆかりさんとはいわゆる占い師で(本人は占い師というのは嫌らしいが)
私はよく彼女の「筋トレ」というサイトを利用しています。
元々は塾生のSHIGEりんから教わったんじゃなかったかしら。

石井ゆかりさんの占いは、著書を読んでもこのサイトを読んでも、
普通の占いとはちょっと違った感じがわかります。
だいたい占いサイトなのに「筋トレ」だもの(ププ♪)
彼女の文章というか言い回しがとっても好きで、引き込まれます。

さて、そんな石井ゆかりさんの講座があったのですが、確か3回コースだったかな。
日程が合わずに申し込まなかったのですが、2回目の時に強風のために電車が止まり
来られなかった人がいたらしく、第2回目の補講をすることになり、
それに伴い、希望者を新たに募ったというわけです。
メールでの申し込みだったので、その日は時間になったら速攻メールを送信。
見事受講できることになったのです♪

初めて会った石井ゆかりさんは、想像していたより地味な感じの女性で、
話した感じも普通の人でした。
講義はとってもわかりやすくて、やっぱりあんな文章を書くだけあって
話も引き込まれる!!
あっというまの90分。ほんと早かった。。。

内容はハウスについてだったのですが、そもそもは連続講座の補講なので、
内容も初心者向けではなく、占星学をまるでかじっていない人には
わからない内容だったかも。
私はこの「ハウス」がいまいち理解できてなかったので、受講できて本当によかった!
なんだかスコンと入ってきて、腑に落ちた感いっぱいです!!
ま、その前に12星座の特徴や惑星のことももっとしっかり覚えないとだし、
ホロスコープもまだまだ勉強しなくちゃですけどね★

このセミナーを受講して、ますます石井ゆかりさんのファンに!
そして彼女の講座をまたちゃんと受けたい!と思いました。

一通りの説明のあとに、例題を出して説明してくれるのですが、
その時に受講生を生け贄にするのが彼女流のやり方らしく、
「生け贄になりたい人!」との言葉にいの一番に挙手した真凛。
最初の生け贄に選ばれました♪
これがまたわかりやすく、そしていつか是非彼女に占って欲しいと
本気で思いました。

この生け贄になった話はまた次回・・・(長くなったので)

やっぱり占星学は奥深く、そしておもしろい!
またさらに勉強する気がメキメキになった真凛です★
頑張るぞ~~~!!
スポンサーサイト
20:22  |  占星学  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.13 (Sat)

占星学は奥深い・・・

先週の土曜日は占星学のエキスパートクラスの第3回目。
2回目の時にすでに頭がパンパンだった真凛ですが、
今回もかなりパンパンです(>_<)

2回目から3回目までは2か月近くあったので、
ちゃんと復習をしなくっちゃ!と思っていたのに
その期間にちょうどタロットの中級コースが入ってしまい
すっかり気分はタロットモード。
まるで占星学のほうは勉強せずに2か月・・・〓■● バタッ
講義が始まり、先生が一言。
「みなさん、もちろん前回までのところは完璧に頭に入ってますね~!」


    ひぇ~~~~(+o+)


と、思いつつも頑張ってついていきました(いや、実際いけてないが)
前回はアスペクトをやったのですが、アスペクトとは
惑星同士が作る角度のことで、例えばホロスコープを作った時に
太陽と木星がこんな角度だからこんな意味があるとか、
その惑星同士の作る角度によっていろいろな意味があります。
これ、本当に難しくて、なんだか記号を覚えるのも大変。

で、そんな中今回はいよいよ「ホロスコープ」の講義。
ハウスについて勉強しました。
自分のホロスコープを使って、それぞれのハウスの中に
どんな惑星が入っているか、そしてどんなアスペクトをもっているかを
見ていくのですが、もう本当に頭パンッパンですっ(@_@;)

こりゃあ本気で復習していかないとダメだ!と思い、
ただ今けっこう占星学モードな真凛です。
身近な人などのホロスコープを出してみて、いろいろ勉強していくと
けっこうおもしろいかも!!

そんな時ちょうど先日、凛りんと泉ちゃんが来たので
二人のホロスコープを出してみました。
まだまだアスペクトやハウスについては説明できなかったけど(T_T)

エキスパートコースもいよいよ次回は最終です。
先生の都合で12月から1月に延期になったので、
今度こそたっぷり復習していかなくちゃ!!

そして同時にもちろんタロットもね♪
こちらは12月にクリスマスパーティーもあるし、
私、先日の新月ワークでタロットのカードの意味を全部頭に入れると
宣言してしまったので(~_~;)

占星学でその人のある程度のデータを出しつつ、
タロットを使って近いことを見る。
そんなふうに使っていけたらいいなって思ってます(将来的にね♪)

占星学はまだまだ本当に奥深いので、日々勉強な真凛です。
19:59  |  占星学  |  TB(1)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.10 (Wed)

新月&水星逆行

明日は新月です。
そして今回はてんびん座の新月。
新月のアファメーションはすっかりメジャーになりつつありますが、
毎回その星座によって叶いやすい願い事があります。
ちなみに今回のこのてんびん座の新月は・・・

 ・結婚・パートナーシップ
 ・交渉術
 ・チームワーク
 ・社交性
 ・ヒーリング

ですって♪
どう?みなさん。是非アファメーションしたくなりません?ふふ♪

毎回新月にはアファメーションしている真凛ですが、
これを誰かとシェアしたことはありません。
カップルでやるのもいいらしいけどね、なかなか男の人って
こういうのやらないしねぇ・・・説明するのもめんどい・・・笑

で、明日はこんなイベントに参加します↓
http://happycoordinate.com/misaki/moon.htm

タロットの師匠が、新月のアファメーションとタロットを結びつけて
ワークをやるのでお手伝い♪
今回はすでに満席ですが、次回もまたやるようなので
興味のある方は是非♪
この様子はまた近々レポしますね~★


さて、そして12日はなんとまた「水星逆行」なのです。
前回の記事はこちら↓
http://marin59.blog72.fc2.com/blog-category-22.html

この時も書きましたが、水星の逆行中は重要な契約などはしないほうがいいらしい。
でも、水星逆行もあまり怖がる必要もなく、水星逆行を楽しんじゃうのも
1つの手かも。
逆行中は「先」のことより「かつて」のことに視線を引っ張られるらしい。
先に進もう進もうといきんでしまうと、なんだかしんどく感じられるわけですが
過去のことに触れよう、見直そう、考え直そう、やり直そう、
という観点に立つと、けっこう密度の濃い、イイ時間を過ごせる時期かも。と。
「現在」より「過去」に目を向けてみたり・・・ね。

そんな水星逆行が10月12日から11月2日まで。
実はその間に8年ぶりの中学の同窓会がある真凛♪
なんだか意味深じゃないですか~~o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
な~んてね♪
ま、そう考えると不吉と思われがちな水星逆行の期間も
楽しめたり♪フフフ♪

ま、前回も書きましたが、出来れば大きな契約などはやはり避けて、
そしてメールの返信等もこの時期は遅れて当たり前!くらいに
構えているとイイかもです。


まずはみなさま、明日の新月に、願い事をしてみましょう♪

23:52  |  占星学  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06.16 (Sat)

水星の逆行

本日6月16日~7月10日まで、水星が逆行します!
星の逆行とは、実際に星が逆回りするわけではなく、
地球から見ると逆向きに進んでいるように見える現象のことです。

そして、水星の逆行の時はちょっと注意!というのが
占星学ではかなり重要視されています。

例えば、水星の逆行中は重要な契約などはあまりしないほうがいいとか。
それから、よく星占いで参考にさせてもらっている石井ゆかりさんに
よりますと、水星の逆行中はこんなことが起こりやすいそうです。

  ・仕事や計画の遅延
  ・メールの返信や手紙の返信など「返事」がなかなかこない
  ・カンチガイや誤解が多くなる
  ・やり直し、見直しを迫られる
  ・なくしたものが戻ってくる
  ・旧友や昔の恋人など、過去に付き合いがあった人から連絡がくる
  ・再開、再会

などです。なんとなく物事が「逆向き」になっているような感じ。と
彼女は表現しています。

そして今真凛が占星学の勉強をしている美姫先生によると、

   できれば重要な契約などを避け、通信機器などのバックアップ、
   コミュニケーションなども誤解のないようにいつもよりも
   丁寧にするなど、気をつけ乗り切りましょう。

とのこと。美姫先生は昔何度かこの水星の逆行中に契約がなかなか
取り交わせなかったり、遅れたりしたことがあるそうです。

水星の逆行というのは、別に不吉なわけでも、悪い時期というわけでも
ありません。
ただ、これを知っていると、例えば彼からなかなかメールの返信が
こなくても「あぁ、水星の逆行中だしね♪」と余裕を持てたり(笑)
できれば大きな契約はこの期間を避けたりできます。
体を休めるのにも適しているそうです。


ちなみに、金星の逆行は愛情関係や金銭的な問題が混乱したり
遅延したりするので、結婚式とかは金星の逆行を避けたほうがいいとのこと。
真凛は石井ゆかりさんの本でこれを知っていたので、金星の逆行は
避けたのですが、実は水星は気にとめてなかったのです。
そしたらなんと、入籍した日が水星の逆行の始まりだったよ!!
占星学を学んだ日にこのことを知って、ちょっとショック。
でもまぁ、金星よりはきっとよかったはず…と思うことにします(苦笑)

これから結婚するみなさんは是非ちょっと気にとめて下さいね☆
もう1つ、サタンリターンという土星が自分の生まれた位置に
戻ってくる期間も、結婚には不向きだそうです。
サタンリターンはだいたい28~30歳くらいの時で、
詳しくは人それぞれなので調べないとなんとも言えませんが、
期間にして1~2か月くらいらしいので、結婚式とかは避けたほうが
いいかもですね。


さて、この占星学の勉強ですが、今月の10日からいよいよ
エキスパートコースが始まりました。
もうなんだか頭が疲れるほど詰め込んだ感じです。
復習しなくっちゃ!!
みんなの星も調べなくっちゃ!!
と、ちょっと焦り気味の真凛です。
でも占星学の勉強はやっぱり楽しい~~のです♪
頑張るぞ~~!!
11:47  |  占星学  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。