2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.09.13 (Wed)

「ごめんね」効果

以前、中谷塾長が言っていたこと。
愛してる人への「ごめんなさい」は「愛してる」と同じ。と。
常日頃から「ごめんなさい」と「ありがとう」は人として基本のキ!
と言っている真凛ですが、なかなかダーには素直に「ごめんね」が言えない
いや、かる~い「ごめんね」は簡単に言えるけどね

8月のある日、完璧に私の誤解でちょっと揉めた私たち。
その日は誤解とわかって「バカだなぁ~」と笑って終了。
そして翌日の仕事帰りに、待ち合わせて食事に行くことになっていたので、
その席で「昨日はごめんね」とモジモジ言いながら
買ってきた扇子をプレゼント
するとダーリンはニコニコ笑顔で頭をなでて「ありがとう」と。
とっても嬉しそうなダー。こっちまで照れちゃう

その時改めて実感。
心から素直に言った「ごめんネ」は「愛してる」と同じなのかも
だって本当に嬉しそうだったんだもの。

実はプレゼントした扇子は、自分の買うついでに、ちょうどバーゲンだったので
男性物も見たらいいのがあって買ったもの。
でもついでとかバーゲンというのはもちろん内緒(笑)
彼にはきっと、プレゼントよりも真凛の「ごめんネ(愛してる)」が嬉しかったはずだから

これからは、なるべく素直にごめんなさいを言おうと思います。
例え自分が悪くなくても、それでダーがご機嫌になるなら、
結果的にはやっぱりOKなのかも。
昔の私は、頭使って言葉巧みに相手をやり込めていたけれど(笑)
本当に頭使うなら、いかに自分が楽しくハッピーに過ごせるかを考えなきゃね。
まだまだ完璧にはできないけれど、ちょっとずつわかってきてる今日この頃。

8月のとある一日の出来事でした。。。
スポンサーサイト
16:08  |  ダーリン  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。