2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.11 (Tue)

保険のこと・お金のこと

最近やっと保険の見直しを始めた我が家。
過去に大きな手術をしたことがあるダーリンは、
5年たたないと保険に入れないとのことで
入ってませんでした。
そして今回いろいろと資料を取り寄せ、会社で絡みがある
保険会社にプランを立ててもらったのですが、
本当に大丈夫なのか不安な真凛。。。
保険のことはまるでよくわからないのですが、
なんとな~く胸騒ぎ?笑

そこで、ちょっと待ったをかけ、知り合いの女性に相談。
彼女は自分も保険の代理店をやっているのですが、
その他にFPとしても勉強中。そして保険やお金のセミナーも
やったりしています。

さっそくその某保険会社が出してきたプランを見てもらい、
うちのダーリンの体の状態や以前の病気のことを話すと、
「それでこの保険に入れるって?」と。
「これきっとなんかあった時に保険金おりないよ~」って。
えぇ~~~!!!
と驚き説明を受ける真凛とダーリン。

そこで彼女がいろいろと調べてくれることになり、
うちのダーリンでも入れそうなもの、それから無理に
入らなくてもいいもの、その分は貯金でまかなったほうがいいものとか、
いろいろと吟味してみることになりました。

そして、今度はちょっとお金の話。
自分がこれからどうしていきたいか。
お金はどのくらい必要か。
毎月何にどのくらい使っているか。などなど・・・
なんだか頭が痛くなるような、耳が痛くなるようなお話でした。

が、とーーーってもためになる!!
知ってると知らないでは大違い!
保険も、よくわからず保険会社の言う通りに入ってはいけないなぁと
改めて実感。
そして、お金もちゃんと人生のプランニングをよく考えて、
使い道ごとに貯蓄したりする必要があるなぁ・・・と。

って、実はこのへんのこと、渋井塾で学んだはずなのに・・・(@_@;)
まるで生かされてない私。。。

こんなんじゃダメよ!!
しっかり勉強したことは生かして、よく考えないとね!


と、いうことで、今年の目標にこれも追加しておきます!!

みなさんも、一度保険の見直しはしてみてくださいね(^_-)-☆

スポンサーサイト
09:55  |  家族について  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2006.12.11 (Mon)

やりくり

先日、SHIGEりんがブログで書いてたこと。
「胸が痛い」というタイトルで、旦那さんとの生活についての記事。
お出かけの多い彼女に旦那さんからの「いつ早く帰ってくるの?」との一言。
これ、そうとう刺さりますよね。
私もSHIGEりんと同じような思いをしてたので、ちょっと自分も書いてみようと思います。

SHIGEりんと同じく今年結婚した私。
実はうちの旦那さまは本来相当のヤキモチ妬き。
付き合いはじめ、まだ別々に住んでる頃は、かなりヤキモチやかれ揉めました。
しかも、どうってことないことで・・・
で、彼は「別々に暮らしてるから不安なんだ」と。「一緒に暮らそう」って
ずっと言ってたのですが、私は窮屈になるような気がしてた。。。
ところが!今じゃあほんとに野放し状態(→ˇ艸ˇ←)プププ

いや、それでも一緒に暮らし始めた頃は、私がしょっちゅう何かのセミナーに
行ったり、女友達と遊びに行ったりが続くとちょっとご機嫌斜めだったりしました。
が、彼も元々友達と飲みに行ったりするのが大好きで、そのうえ今年の夏頃からは
再びゴルフにはまり、なんだか自分の生活が楽しくなってきてる模様。
なので私がおうちごはんできない日が続いても不満を言わなくなりました。
それでもやっぱり私も気がひけたり、外食ばかりでは体のことも心配だったりで、
週に何度かはおうちごはんにしたり休肝日を作ったりしてます。

うちの旦那さんはごはんを自分で作ったりしない人なので、
私が遅い時は必ず外食(=飲んでくる)
だからきっとそれはそれで楽しいのかもしれません。
私がちょっと寂しいと思うくらいヤキモチやかなくなったし・・・笑

そういえば以前ヒーラーのハルミさんに「彼がすっごいヤキモチ妬きなんです」
と言ったら「それはあなたのこと大好きってことだからいいじゃない。
ヤキモチなんて妬かれてるうちが花なのよ~」と言われました。
本当にその通りだわ。その頃は、いや、この人は絶対ずっとこんななんだ!って
思ってましたが。笑
でも、私もこの件に関してはけっこう努力しました。
男の匂いは感じさせなかったし、男友達にはみんな会わせたし。
そのかいあって今は穏やかな関係。

ちょっとSHIGEりんとことは違った事情ですが、彼女の記事を読んで
なんとなく感じたことを書いてみました。
うちは家事はほとんど(といってもたいしたことしてませんが笑)私がやってますが
それによって時々「なんで私ばっかり!!」と怒ったりしてしまう私。
でも、彼曰く「嫌ならやらなきゃいい」そうです
そう言われちゃあねぇ・・・
でもね、嘘でもいいから感謝してほしいのです。
別に思ってなくても「いつもありがとね」とか「真凛のおかげで快適」とか
言ってくれたら単純な私は頑張って一人でやっちゃうのになぁ~~

まだまだ新米夫婦の私たち。
だんだんイイ関係ができてきていると思うけど、まだまだだなぁと思うことも
しばしば。。。
そして子供ができたりしたら、きっともっとイライラとかしちゃいそうな私。
だって女はしばらく自由なんてなくなるもの。
それでもきっと子供ってかわいいんでしょうけどね。

だから私もSHIGEりん同様、自由でいられる今はもうちょっと
こうしてたいと思います。
ただ、旦那さんがいつでも「帰りたい家」であるように、快適空間を
作りたいなぁって。いや、まだまだですけどね
そして彼にも私が気持ちよく家事ができるように仕向けてほしい(笑)
誰か彼にアドバイスしてあげて下さい。
「上手な真凛の操縦法」を
14:30  |  家族について  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.23 (Thu)

11月22日(イイフウフ)

昨日は11月22日。「いい夫婦の日」だそうです。
朝のテレビで言っていて「あ、そうか!」と気付いた真凛。
そういえば何年か前に後輩がこの日に入籍したなぁと思い出したりして。
そんな昨日、私はお休み。朝からやっとこさ衣替え終了(え?今頃?笑)
それから部屋の片付け。今日はお友達が我が家を訪問するので、
ちょっと念入りにお片付け(。→ˇ艸←)プププ♪
でもまだ途中なのでこれからまたやらなくちゃ(>_<)

夜は旦那さんとお好み焼きを食べに。
そこで「いい夫婦」について話し合おうかと・・・

真「ねーねー、今日っていい夫婦の日なんだよ!」
ダ「そうか~」
真「いい夫婦について話し合おうよ♪」
ダ「え?だって俺たちいい夫婦じゃん♪」
真「・・・・・」
ダ「いい夫婦に乾杯
真「かんぱい・・・(苦笑)」

ちっとも話にならない・・・(-_-#)
でもまぁいっか!とお好み焼き食べつつ飲みまくる二人。笑

いい夫婦ってなんだろう・・・
あるサイトでそんな問いかけに、たまには二人でそんな話をしてみるのも
いいかもって思ったけど、こんな結末です
でも、お風呂の中でちょっと思ったのです。
いい夫婦の定義なんてないし、いい夫婦かどうかなんて実はわからないものかも。
傍から見て「いい夫婦」と思う夫婦が実はそうでなかったり、
「あの夫婦はどうなの?」と思う夫婦が実はうまくいってたり。
それってわからないものかもしれないなぁと。
人生が終わる時「あぁ、いい夫婦だったな♪」って思えればいいかな。
例え今、「もうやだ!こんな人!!」とか
「なんで結婚なんかしたんだろ!!」とか思うことがあっても、
最後に「この人と一緒になってよかった」と思えればいいかな。と。
人に惑わされることなく、情報に惑わされることなく、
私たちなりの「いい夫婦」でいることが大切で、
そうありたいなぁと思います。

ぜんぜん話し合いにはならなかったけど(笑)ちょっぴりそんなことを
考えることができたこと、よかったなって思います。
(ダーはなんにも考えてないと思いますが


さて、これからお客様を迎えるので片付けの続きとごはんの支度。
久々なお友達も来るので楽しみ♪
この模様はまた次回書きますね~~
みなさんも素敵な休日を(≧∇≦)ノ"
09:32  |  家族について  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.17 (Fri)

元夫婦と現夫婦

旦那さんと一緒にゴルフコンペに参加してきました。
お寿司屋さん主催のコンペ。
前の旦那さんがやっているお寿司屋さんです。
そして一緒の組でプレーする私たち・・・

ゴルフはとっても楽しく、いろいろと商品もいただき、大満足な私。
地元に帰ってから10人くらいで飲みに行き、
私たち夫婦と元旦那と常連の女性(一緒に回った4人)で
同じテーブルでいろいろお話しました。

お寿司屋さんのほうには今の旦那さんとも何度か行ったりしてますが、
こんなふうにこの3人がまったり飲むのはあまりないので、
なんだか不思議な感じでした。
うちの旦那さんの過去の話や、私との結婚の話、そして元旦那さんの
今の結婚生活のことやいろいろ・・・

「こんな関係ってほんと珍しいよね~」という話になり、
うちの旦那さんは、
「こいつ(私)がちゃんと彼(元旦那)を紹介してくれて、そして彼も
 いい奴だし、この二人の人柄だなぁ・・・」と。
すると元旦那さんは、
「いやぁほんと、彼女の人柄ですよ。本当にありがたいです」と。
そして私は、
「まぁ私たちがこんな性格だからね~(笑)
 でもね、この人(旦那)が嫌だと言ったらそれまでだし、
 こうして一緒に参加してくれたり仲良くなってくれて、ありがたい・・・」と。

なんだかみんなで褒め合い?笑
そして一緒に飲んでた女性が、
「ほんとにね、真凛ちゃんのおかげだよ!!」ときつく元旦那に言ってました(笑)
「普通ならもう顔も見たくないってならない?」と聞かれ、
「う~ん、確かにいろいろあったけど、嫌な感情をずっと持ってるのは
 疲れるし、みんなで楽しいほうがいいから♪」と真凛。←ノーテンキ(笑)

私と前の旦那さんは、それこそ友達のような夫婦で、喧嘩もするけど
仲良し夫婦でした。離婚の時にはみんなビックリしてたもの。
で、相性もいいらしく、私の祖母は「おかしいなぁ・・・二人は相性いいはずなのになぁ」と
首をかしげてたほど。
占いの先生にもそう言われました。
でも、今となっては納得です。きっと相性はいいんだろうなぁ。
だからあんなふうに別れたあとも仲良くしてるし、お互い再婚しても
こんなふうに続いてるのかなぁ。。。

この日はいろいろと話してたら、なんだかウルウルしてきちゃって、
でも隣のテーブルはバカ笑いで盛り上がってるし、泣くわけにはいかない(>_<)
と堪えてると、すかさず「あ、泣いちゃう?泣いちゃうの?笑」とちゃかす元旦那。
悔しいのでグッと堪え、
「ま、なんだかんだ言って私の人柄のおかげだね
と、笑いをとってしめておきました

本当に、私は幸せだなぁ~と思います。
いや、ハタから見たら離婚だのなんだの不幸に見えるかもしれませんが、
でもきっとそれにも意味があって、そしてそれだけの人に出会えたのも
全て意味のあること。
今こうして笑ってられることは幸せなんだなぁって思います。

元夫婦が一緒に笑ってゴルフをして、飲んでいる。
そしてそこには現夫婦がいてやっぱり一緒に笑っている。
おかしな関係だけど、私には大事にしたい関係だなって思います。
人がなんと言おうと、これでいい!って思った真凛なのでした

15:58  |  家族について  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2006.08.21 (Mon)

夫婦ってなんだろう…

学生時代の親友が、子供の夏休みのために帰省。
久しぶりに会った彼女はなんだかちょっと痩せた?って感じ。
顔を見て「もしやなんかあった?」と思ったけど、
久々に会ったのが嬉しくて、まぁとりあえずお店に入ろうと。
子供たちの近況なども聞いたり、私の結婚生活も話したりして、
いよいよ本題。

「私、たぶんもう戻ってくるから」

え?なんて?どういうこと?!

いろいろ話を聞いていると、おそらくもう離婚は二人の中では決定のよう。
あとは子供をどうするか。
どちらも子供については譲らないらしく、実家から戻ってから子供たちに
どうしたいか聞くということになったそうです。
実際1年生と4年生の子を、旦那が1人で見られるわけはないと思うけど。
でも向こうも譲らないらしい。。。

離婚という話になるに至っては、彼女曰く、もうずっと、結婚してからずっと
彼との生活に違和感があったらしい。
結婚してもうすぐ丸10年。なのにその間ずっとそう思っていたらしい。
確かに、私も感じてたことはあった。
彼女は本当に幸せなんだろうかと。そう思って昔手紙を書いたこともあった。
でも、その時には「大丈夫、なんだかんだで幸せだよ」って。
でもやっぱりあの時だって無理してたんだ・・・
彼女は子供たちのためにずっと我慢してきた。
旦那さんとのことも、「自分が我慢すればいいんだ・・・」って。
子供が成長するまでは・・・って。
旦那さんは子供のことはかわいがるし、子供たちにとっても大好きなお父さん。
彼女は彼にそれだけでいいと思っていた。
いいお父さんであれば、いい旦那さんじゃなくていいと。

「私も悪いんだ。なんにも言わなかったし、我慢することでなんとかなるって
 思ってたからさ。」
と。ダメダメそんなの!!と私は怒った。
子供のことを1番に考えるのはいい。
でも、夫婦あっての親子。そして家族だと私は思う。

「旦那にね、俺たちもうダメじゃないかって言われた時、ホッとしたんだ。
 あぁ、もう我慢しなくていいんだ。この人と暮らさなくていいんだって。」

涙が出た。そんなふうにずっと我慢してたの?!
あんな遠いところで1人でずっと我慢してたの?!
そう思うと泣けてきた。

そりゃあ夫婦なんて所詮は他人。いろいろあると思う。
だからこそ思いやりが必要だし、片方だけが我慢する関係なんて絶対に続かない。

彼女はもう二度と結婚なんてしたくないと言った。
そりゃあ子供もいるし、結婚はしなくても恋愛はまたするかもね♪
と、私が言うと、「う~ん、そりゃあ先のことはわからないけど、今はしたくない。
男の人はもういいって感じ。」
もう私は悲しくなって、同時に彼女の旦那に怒りさえ覚えた。
そして、私は幸せだなぁと思った。
私は離婚したときに、「もう二度と結婚なんてしたくない!」
とはちっとも思わなかった。
それは前の旦那さんとの結婚生活自体は楽しかったから。
もうコリゴリなんて思わなかったし、恋愛もすぐした。
それは幸せなことかもなぁって思ったのです(単に男好き?笑)

彼女は土曜日に実家から帰ってます。
きっと昨日は子供にも話したんじゃないかなぁ・・・
ちゃんと冷静に旦那さんと話し合いができてるか心配。
でも携帯を持ってない彼女にはメールもできない。
なので今夜、旦那が帰ってくる前に電話を入れようと思ってます。

夫婦って、家族って・・・といろいろ考えさせられた親友との再会でした。
そしてうちもこのことについて二人で話し合いました。
夫婦で話し合うことって大事だなぁとつくづく思った真凛です。。。

16:36  |  家族について  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。